私が中国に留学したころは今よりも物価が安く、毎日街へでて買い物をしたり、レストランへいったり遊んでいました。

色々衝撃的な体験があったのですが、あるショッピングビルの最上階で海賊版のDVDとCDが売られていました。

売っている人は沢山いて、ものすごい数が売られていました。

ハリウッド映画のDVDが多かったのですが、日本のCDの海賊版も沢山売っていました。

ものすごく安く、たくさん売っていたのでおもしろくて、色々見ていたのですが、ある瞬間に一斉に店じまいをはじめました。
警察が来たからという理由だったようですが、警察が突入してという雰囲気ではなく、警察が来るという連絡が入って、摘発されないように早めに店じまいという感じでした。

今は少し変わっているかもしれませんが、その頃はある意味容認されている部分もあったのだと思います。

販売している場所も、路上ではなく立派なショッピングビルでしたし、毎日そこで販売していたようなので見て見ぬふりの部分があったのでしょう。

日本では、警察が見て見ぬふりは無いので、ある意味カルチャーショックを受けた体験でした。