中国語は日本人にとって簡単?

1ヶ月半の中国の留学中に中国語をゼロから学びました。

アメリカの留学プログラムの中で学んだので、日本人の私は少し有利でした。

漢字がわかるので意味も理解しやすく、初めは「楽勝だ!」と思いました。

でも、学んでいくうちに、意味は理解できるけれど発音がとても難しいということに気付きました。

「日本人」という言葉も、中国語でも同じ感じなのですが発音がうまくできません。

中国人の友達に何度聞いてもらっても、最後までうまく発音できませんでした。

文法的にも英語の方が近いようでした。

ただ、英語や欧米の言語に比べると学ぶ覚えられるスピードは速かったです。

特に、中国で生活していると、中国語以外の言葉を話す人がいないので毎日強制的に中国語を話すことになります。

あと半年くらい居たらある程度の中国語は話せるようになった気がします。

そういう意味では、日本人が学ぶのに簡単な言語なのかもしれません。

結局は1ヶ月半で終わってしまい、本当の基礎しか学べませんでしたが、
また機会があれば3ヶ月くらい中国へ行って中国語や文化を学びたいなと思っています。